2010年02月10日

「銀座」の名前の由来

「銀座」の名前の由来

東京銀座の名前の由来 語源


「銀座」とは江戸時代に銀貨を鋳造していた、今で言う造幣局でした。

この造幣局があったため「銀座」という地名になりました。

金座場所もあり、今の日本橋の近くにありました。

「銀座」という街は、1923年の関東大震災の後、近代的な市街になり、

東京、そして日本でトップの目抜き通りになりました。


東京都 地名説明

新宿  六本木  日本橋  銀座  池袋  日暮里

posted by 日本語教師 at 08:00 | 地名の由来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

「大阪」の由来「阪」と「坂」

「大阪」の由来 「阪」と「坂」

日本の地名・地方の名前の由来


現在の大阪城近くに、もともと大坂という地名がありました。

ここに蓮如上人石山本願寺を建てて、大坂の名が有名になりました。

この「坂」が明治初期前後に「阪」に変えられ、今に至っています。

「阪」から「坂」に変えられた理由は諸説あるようですが、

「坂」は下るので縁起が良くない、というのが一般的な理由です。


大阪府の都市

大阪市  枚方市  茨木市  八尾市  泉佐野市 
posted by 日本語教師 at 08:00 | 地名の由来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

「東京」「江戸」の由来

「東京」「江戸」の由来

日本の地名・地方の名前の由来


1868年の明治維新までは「江戸」と呼ばれていたわけですが、

「江戸」とは「入り江」つまり東京湾の戸口だったため「江戸」という説と、

アイヌ語で「突き出たところ」を意味する言葉から来たという説があります。



1868年、西の京「京都」に対して“江戸を東の京とする”という詔書が出ました。

しかしこれは、地名を東京とするものではありませんでした。



ところが、それが慣用的に用いられるようになり、

いつの間にか「東京」となってしまいました。


東京の都市

銀座  新宿  渋谷  池袋  六本木    
posted by 日本語教師 at 08:00 | 地名の由来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。