2010年02月18日

一瞬先は闇? 一寸先は闇?

句表現 成句 慣用句 誤用

一瞬先は闇? 一寸先は闇?


最近会話のなかで「一瞬先は闇」という表現をたまに聞く。

正しい表現はもちろん「一寸先は闇」だが、なぜこの誤用が

多いのか考えてみた。


文章で「一寸先は闇」を覚えた人は、そのまま使用しているが、

人と人との会話の中でこの表現を覚えた人は、「一寸」を「一瞬」

と聞き間違えて覚えてしまったものだと考える。


いっすん、いっしゅん。


会話のスピードが速ければ、どちらを言っているのかわからない。

そして最大の原因は「一瞬先は闇」であっても、

イメージで意味が通じてしまうことだと思う。


一寸」は距離、「一瞬」は時間。

そういう意味では、随分と意味がかわってくるが、

理解できる範囲の誤用である。

posted by 日本語教師 at 08:00 | 誤用 成句 句表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。