2009年11月13日

日本人の挨拶は天気から

日本人の挨拶は天気から


日本人というものは、物事をはっきり言わなかったらり、

文章を省略して話したり、書いたりする人種だが、

挨拶だけは決まってきっちりとする。


韓国や、その他アジアの国々では人にあったとき最初の会話、

最初に聞くのは「ご飯は食べましたか」が多いように思う。


確かに昔は祖母や祖父に「ご飯はしっかり食べてるか」など聞かれた覚えがある。


現地の人間に聞いた話だが、昔は貧しくご飯が食べられない時期が

そのような挨拶の始まりだろうと言っていた。


ただ、近所の人にあっても、私はあまりそのような挨拶はしない。


やはり天気の話題から入るのが自然で、挨拶をされる場合も

こちらとしても違和感はない。

「今日は暑いですね」「この時期にしては肌寒いですね」など

毎日内容が変えられるのが私は好きだ。


これがアメリカなどになると。

例えばエレベーターで住人と一緒になんかなったりすると

いくら日本人とはいえ、何も話さないわけにはいかない。


恐らく自然な会話は、「素敵な服ですね」とかになるのであろう。


国が変われば挨拶の言葉もかわる。楽しいものです。

posted by 日本語教師 at 00:00 | 挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。