2011年03月25日

「梨園 りえん」の意味と語源

「梨園 りえん」の意味と語源


ワイドショーなどにもよく出てくる「梨園」



俳優の社会を意味し、特に歌舞伎役者の世界を言う。



唐の玄宗皇帝は、音楽や舞踏をたいへん好み、300人ほどを

選び抜き「梨園」(梨のある木)に集め自ら舞踏を教えたことから

この「梨園」が使われるようになった。



この玄宗皇帝は「楊貴妃」を可愛がったことでも知られている。
posted by 日本語教師 at 00:00 | 語源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

「割烹 かっぽう」の意味と語源

「割烹 かっぽう」の意味と語源


割烹とは、肉を割き烹る意味で、料理することの意味で使われる。



明治時代、料理屋や飲食店のことを割烹店、割烹亭などといったこと

から、今でも料理に自信を持っている料理屋や飲み屋などで使われている。



「烹」(ほう)は中国の漢音で、古く「孟子の万章上編」に「割烹」の語がみられる。

posted by 日本語教師 at 00:00 | 語源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

「まら マラ」の語源

「まら マラ」の語源


男性の性器のことを「マラ」とよんだりするが、これは

梵語のmaraからできた語。



元来は魔と同じで、人間の善行を妨げると言う意味。



この神の名をもって男性性器としてよぶようになったのは、

かなり昔からで、中国の文献にも残っている。



最初は僧侶の間で用いられていた。

仏道修行にはげむ人間にとって、一番の悪の煩悩は性欲

だったことから名づけられた。

タグ:マラ 語源
posted by 日本語教師 at 00:00 | 語源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。