2011年02月28日

「まら マラ」の語源

「まら マラ」の語源


男性の性器のことを「マラ」とよんだりするが、これは

梵語のmaraからできた語。



元来は魔と同じで、人間の善行を妨げると言う意味。



この神の名をもって男性性器としてよぶようになったのは、

かなり昔からで、中国の文献にも残っている。



最初は僧侶の間で用いられていた。

仏道修行にはげむ人間にとって、一番の悪の煩悩は性欲

だったことから名づけられた。

タグ:マラ 語源
posted by 日本語教師 at 00:00 | 語源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。