2011年01月29日

「花魁 おいらん」の語源と意味

「花魁 おいらん」の語源と意味


江戸は吉原の傾城、遊女のことで漢字では「花魁」と書く。



吉原の禿(かぶろ)たちが、自分の姉女郎のことを「おいらの」

と言ったところから来る。



「おいらのとこの姉さん」が「おいらんとこの姉さん」となり

「おいらん」といわれるようになった。

posted by 日本語教師 at 00:00 | 語源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。