2010年05月23日

「結納 ゆいのう」の語源と意味

「結納 ゆいのう」の語源と意味


ご存知の通り、結婚する際に、

婚約のしるしに両家で取り交わす金品のことを意味する。



昔は「言い入れ」と言われていたが、なまって「ゆいいれ」となり、

これに漢字を当てて、「結い納れ」としたところから

現在使われている「結納」になった。
タグ:結納 語源 意味
posted by 日本語教師 at 13:31 | 語源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。