2010年03月25日

修羅場

修羅場

修羅場しゅらば」の語源



よく浮気がばれたときなどに、「修羅場」なんていったりするが、

意味は血なまぐさい戦いの場所、「しゅらじょう」ともいう。



元来は仏教用語で、悪神阿修羅が、仏法を守る善神の

帝釈天と戦う場所をさした。



これが人形芝居歌舞伎などの壮絶で悲壮な戦いの場面で

使われるようになり、現在の夫婦喧嘩など、一般の激しい戦いの場でも

使われるようになった。
posted by 日本語教師 at 09:00 | 語源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。