2010年02月15日

「未曾有」の語源

「未曾有」の語源


時の麻生総理大臣が読み間違えたことで有名になったが



もちろんこれは「みぞう」と読む。



仏教用語で「未だかつて有らず」という意味から来ている。


梵語の訳語として作られ、非常に珍しいという意味である。

posted by 日本語教師 at 08:00 | 語源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。