2011年07月12日

南無阿弥陀仏ってどんな意味?

「南無阿弥陀仏」「何妙法蓮華経」とはどのような意味か。

説明できそうできそうで、できない言葉を簡単に説明


南無」とは「神・仏など優れたものに服従し、尊敬します」という意味です。

なので、「編む阿弥陀仏」は「阿弥陀仏を敬い、その教えに従います」という意味で、

広く仏教の各宗派で唱えられています。



南無妙法蓮華経」は「妙法蓮華経に従い、その教えを守ります」という意味です。

「南無妙法蓮華経」は日蓮宗で唱えられています。
【言葉の意味の最新記事】
posted by 日本語教師 at 09:00 | 言葉の意味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。